IMG_2713.JPG
共同募金_FBロゴ_moji小.tif

みんなの

想い合い

​プロジェクト

Everyone's feelings project

食べる人を想って "大切に大切に育てられた野菜"

大切に育ててくれた農家さんを想って

育てる人も作る人もみんなで

食べる人を想ってできました。

そして食べる時にそんな想いを感じて貰えますように…

500 Terry Francois Street San Francisco, CA 94158   |   123-456-7890   |   info@mysite.com

IMG_7359.JPG
きゅうり農家
​高村重信 さん

愛するキュウリたちには

24時間徹底した温度・湿度管理の元、24時間ラジオを聞かせる愛情の注ぎ様。野菜

を育てる土に関しても改良を重ね、土壌分析を実施し野菜にとって様々な成分がバラン

スよく入っている土に。加えて溢れんばかりの愛情を注がれて育つ野菜たちはきっと

楽園かもしれない。食べる人に美味しく安心な愛情野菜を届ける高村さん。

大根 里芋 お米
​弘中敏幸 さん

「何年もかけて耕し、改良を加え育んできた土が美

味しい野菜のお母さんの様な存在」。そう話すのは

弘中さん。米農家でもある弘中さんの畑には大切な

土の保湿性を高かめる為、もみ殻を土に混ぜている。

自然の力を借りて、我が子同然の美味しい野菜の為、

生育に適した土作りを試行錯誤を繰り返し育んでき

た。毎日細かく可愛い野菜たちの生育状況をみて

手を加え愛情を注いでいる。「子育てと同じ様に野菜育ても、手間を惜しまず愛情を持

って育ててあげると野菜も応えてくれる」そう話す弘中さんは、我が子の成長を毎日

楽しみにしている親の様。大事に食べてくれると嬉しいと話してくれた。

IMG_7237.JPG
IMG_6777.JPG

「大切に大切に農家さんが育ててくれたんだ」「そしてこの野菜たちは食べる人の明日の素になるんだよ」と伝えたら

"まるで宝物を扱うように"

本当に大切に一つ一つの野菜に想いを込めて袋詰めをしてくれた二人。そのことを知った農家さんが涙してくれました。想いがつながった瞬間でした。

IMG_0086.JPG
JA女性部 弘中さん
×
障がい者就労支援施設
×
NO BORDER
​×
​子どもたち

農家さんが食べる人を想って大切に育ててくれたけど「見た目の規格」の結果、行き場を失った規格外野菜たちをみんなで「どんな思い出育てられて」「どんな人が美味しく食べてくれるだろう」「みんなの喜ぶ顔」を考えながら一生懸命に作りました。

IMG_9907.JPG

特製「想い野菜ピクルス配布&想い野菜詰め合わせ」の配布イベントを実施。38組の子育て家庭に配布

IMG_0119.jpg

特製「想い野菜ピクルス配布&想い野菜詰め合わせ」の配布イベントを実施。

30組の子育て家庭+養護施設利用48家庭に配布

IMG_0592.JPG

障がい者×アーティストのコラボアート展開催と合わせて開催。

特製「想い野菜ピクルス配布&想い野菜詰め合わせ」の配布イベントを実施。

40組の子育て家庭に配布

食べる人を想って大切に育てられた野菜たち

でも全部が食べる人には届かなくて

たくさんの食材廃棄や食材ロスが

​起こっているのを知っていますか?

​食材ロス

特定非営利活動法人NO BORDER ×赤い羽根共同募金フードバンク助成事業